sayonarayouth

twitter @aokaji_soda

最近見た映画

 最近見た映画の感想。

 

市民ケーン

 凄さ、やっぱりこの時代に生きる僕にはいまいち分からなかった。「分からなかった」で済ませるつもりはないけど。

・チャイナタウン

 脚本指南書なんかでめちゃくちゃ褒められている作品。面白かったけど、実のところ僕個人としては多分ジャック・ニコルソン見てるのが楽しいだけなのかもしれない。

・ミスターインクレディブル

 最近続編やったスーパーヒーローものということで今更視聴。意外としょっぱい脚本。メインのお話がジャングルで展開するんだもの……。

ファンボーイズ

「RP1」のアーネスト・クライン脚本。最後は泣けた。好きなものの話ができる友達がいるって、本当に素晴らしいことだと思う。ある種の愚直さ、やっぱり物語が描いてこそのものだよなぁ。物語上ではep1を見て死んだ青年、実際どう思ったんですかね。あれだけ見て死ねないだろ。現実において、余命幾何のファンがep7を先行視聴して死ぬというニュースがあったが、まぁ7なら満足して死ねるかなと個人的には思う。

・ブレックファスト・クラブ

 舞台も学校だけ。基本会話劇で淡々としているんだけど、独特のエモさがある。皆で踊るシーンが好き。芝居映えしそうだなと思う。これをオマージュして何か書けそう。アリソン(アリー・シーディー)が可愛い。横顔がめちゃくちゃ綺麗。イメチェン前の方が素敵よ。「のろま」「不思議ちゃん」という語られ方をしているけれど、今でいう自閉症でしょうね……。

・スーパー!

 ジェームズ・ガンのスーパーヒーロもの。キック・アス的な、といえばある程度は伝わるけれど、信仰、正義、暴力、みたいな結構重めのテーマの上での話なので、凄惨です。リビー(エレン・ペイジ)のサイコ・ガール感が面白過ぎた。あのキャラクターがいなかったらつまらない映画だったかもしれない。

カッコーの巣の上で(再)

 再視聴。はい面白い。やっぱジャック・ニコルソンって神だわ。なんでしょうね、この作品の、画面にかぶりついていたくなる魅力。電流喰らった後のマクマーフィーの物真似が上手い友達がいます。

ショーシャンクの空に(再)

 はい面白い。果たして希望は、立ちはだかる壁を穿つのだろうか。頭の中だけはいつだって自由だとアンディ・デュフレーンは言うけれど、身体の制約はやっぱり免れないと思うよ、そんな簡単な話じゃない。そしてこの物語は、主人公の頭が良いから進むドラマだ。凡人はそんなに簡単に絶望を穿てやしないよ。なんて、それでもいつだって希望は美しい。

・バッド・ジーニアス 危険な天才たち(劇場)

 タイ映画。本国での2017年の興行収入一位だとかなんだとか(こういう情報、期間なんかの定義づけが曖昧なんだよないつも)。めちゃくちゃ面白かった。主題はカンニングだけど、背景に学歴社会や貧富の差があり、貧しく、不幸な天才たちが金持ちの馬鹿に乗せられてカンニングをすることになる。でもそれで幸せになることはできない、のし上がることはできない。アジア圏のティーンの様相やお国柄が見えるのも楽しい(この辺『あの頃、君を追いかけた』と通ずる.com)。

 特にバンクくんという片親で実家がボロボロのクリーニング屋を営む天才少年がヤバイ。悲哀を背負いすぎている。闇墜ちしないで。幸せになってほしい、マジで。

 とにかく見てほしい。もの凄いパワーのある映画でした。ハッピーエンド、バッドエンド、そういうの抜きにして、もの凄い映画を観た後は頑張らなきゃなって思わされるよね。

 

 来週はヴェノム観ます。寄生獣期待すると痛い目見ます?